長野県折り込み広告センター

026-268-4566

「思い」届ける

山々に囲まれ、広大な面積を誇る信州・長野県。
信州とひとくちにいっても、文化・経済などエリアごとに異なる地域特性を有し、
食や郷土の行事など、そこに暮らす人々の生活もさまざまな特色がみられます。

長野県折込広告センターは、長野県内の折込広告扱い高No.1の実績と
県内全6エリアに展開する折込センターおよび新聞販売店との強力なネットワークで
地域のマーケットに最適な広告戦略をご提案。折込広告の効果を最大限に高め
クライアントの皆さまの「思い」を、信州のすみずみまでお届けします。

「喜び」つながる

毎日の新聞と一緒に届く折込広告は、とても身近で信頼できる情報源。
暮らしに役立つ、タイムリーな情報を効果的にお届けすることで、
クライアントの皆さまの「思い」を、
地域の皆さまの「喜び」あふれる豊かな毎日へとつなげます。

長野県下全域への折込広告は当社におまかせください。


当社は、信濃毎日新聞グループの新聞折込広告会社です。
おかげさまで、平成30年に創業20周年を迎えます。

Naganoken Orikomikoukoku Center

ロゴマークについて

自然豊かな信州をイメージしたグリーンのカラーで、
若葉に見立てた折込チラシ(N)が
生きた情報として地域や生活者の心(O)に届くことで
豊かさが波紋(C)のように広がっていく様
を表現しています。

Cをつくる3本のラインは、「クライアント」「新聞販売店」「生活者(読者)」 の共生、近江商人の商売訓である「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしの精神を表しており、折込広告を通して常にクライアントの皆さま、 地域の皆さまのお役に立つ存在でありたいという私たちの願いを込めています。

 折込広告資料

ダウンロードしてご確認ください

 外部リンク

トップへ戻る